トップ > 会社概要

会社概要


商号 ライコ・インターナショナル・ジャパン 株式会社
設立 1996年9月

代表取締役: 長谷川 純弘

業務(受発注)・営業本部: 
〒302-0109 茨城県守谷市本町3447-7
電話:0297(21)6641 FAX:0297(21)6642

倉庫・配送センター/建材ショールーム
〒300-2454 茨城県つくばみらい市

仙台出張所 宮城県仙台市青葉区 
海外事務所: Shanghai, China



事業内容


当社の前身は、米国ライコ・インターナショナル コーポレーション(米国法人/General Contractor & Engineering/本社:ロサンゼルス、日本事務所:東京新宿)の日本駐在事務所として1993年4月より米国建築資材を輸入販売しておりました。この間、米国輸入建材を使用し建設された関東圏内での国内初の県営住宅プロジェクトにも参画・実績を築いて参りました。以後、各顧客の皆様からの強いご要望を頂き、1996年9月、新たにライコ・インターナショナル ジャパン株式会社、日本法人を設立致しました。 設立後は米国のみならずインドネシア・メキシコ・台湾・中国メーカーの現地生産工場より建材を直輸入し、大型プロジェクトの案件毎に販売・提供致しております。

<建築資材事業部>  建築資材の既成概念を変える'新提案型'企業
最近ではプロジェクト案件だけではなく,一般住宅部門の建築資材で弊社が独自にオリジナル・ブランドとして専属販売致します木造住宅用土台防振ゴム基礎パッキン「セーフティサポート」を弊社の主力商品として販売・営業を致しております。このように、弊社は常にオリジナル性の高い商品を目指し企画・開発・製造・販売までをトータル的にプロデュース、より良い商品を市場へ供給し皆様に利便性・高付加価値・高いコストパフォーマンスをお届けすることを使命と致しております。弊社の新提案商品は新時代の新建材商品として全国各地域のお客様方々から好評を賜りご愛顧を頂いております。

<環境関連事業部>  中間処理施設の事業計画は吟味されていますか?
近年、企業から排出される「廃棄物・ゴミ」を削減・再資源化することで生活環境や地球環境への負荷を軽減し、「企業としての社会的責任(CSR)」を担うことが大きな課題となっています。さらには、その排出物の適正処理を通じで経費削減による効率の良い企業運営が要求されております。弊社は「リサイクル・プラント導入」に際し、事業計画・プラントの基本計画・設備機械のエンジニアリング・許認可の取得・工場設計&建設工事及び資金調達・再資源の販売先との契約までを総合的に立案・計画・設計・実施のお手伝いを致します。

皆様のご連絡をお待ちしております。

★ ライコ・インターナショナル アメリカ&メキシコは日本企業の海外生産工場の設計から建設工事まで一貫して手がけ、 多数の実績を誇ります。